中野坂上エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 中野坂上校】へお任せ下さい。

menu

中野坂上エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 中野坂上校

禁止令を禁止!?日々の勉強サイクルを見直すポイント

https://i2.wp.com/4.bp.blogspot.com/-QcJfyKLugds/WUdY6Xl_e4I/AAAAAAABFA0/eWL0_OpvnfEmZerSAZPmaXdPaZedfUmAACLcBGAs/s800/kinshi_smartphone.png?resize=216%2C216

お菓子が好きな人にとっての「おやつ禁止令」、

お酒が大好きな人にとっての「お酒禁止令=禁酒」、

タバコが好きな人にとっての「たばこ禁止令=禁煙」、

どれも本人にとっては辛いですよね(苦笑)

 

この禁止令、

「100%やっちゃダメ!」というルールでは、

おそらく続かないでしょう。

子供たちにとっての「ゲーム禁止令」や「テレビ禁止令」はうまくいかないルールの代表例です。

 

何事も「程度」が重要です!

工夫をしていきましょう。

 

今回は「テレビ禁止令」を例に挙げながら、

“適度なルールとはどんなものか”

をお伝えしていきます。

 

世間ではよく

「テレビを見ながら勉強するな」

「テレビを見る時間を減らせ」

と言われています。

この意見に対して、私も賛成です。

テレビを見ながら勉強しても実力はつきませんし、

毎日何時間もテレビを見ていては勉強ができません。

 

しかし、

「成績を上げたいならテレビを見ちゃダメよ」

「今日からテストまでの2週間は1分もテレビを見ちゃいけないからね」と

『100%禁止令』を発動させてしまうと、

お子さまの反感を買い親子喧嘩に発展するケースがあります。

 

また、娯楽の時間を完全に奪われたことによってストレスを感じるお子様もいます。

 

要は

「勉強」と「娯楽」のバランスをきちんと考えていく必要があります。

不思議と成績の良い生徒ほど、勉強と娯楽のバランスが取れている傾向があります。

別の言葉でいえば、

「やる時はやる」

「メリハリをつける」

などの表現になります。

 

ではここから、適度なテレビのルールを提示します。

〈ルール1〉

見たい番組を1週間に2本までに絞る。

60分番組×2本まで、とか。

つまり、テレビを見る時間は最大でも「1週間に2時間」

*ご家庭で事情は違いますので、時間は適切に変更して下さい。

〈ルール2〉

テレビは絶対にリアルタイムで見ない。

必ず「録画」して、その日の勉強が終わってから見る。

*録画の作業は親御さんでやってあげてください。

 

学習の成果を上げるために勉強時間を増やすことは大切なことです。

ただ、やみくもに勉強時間を増やそうとしても、継続していくのは簡単なことではありません。

勉強時間を増やす前に、時間の使い方を一工夫するだけで、

「勉強時間を効率よく使える=普通に実力アップできる」

という事です。

それほどまでに、

毎日の勉強サイクルは重要だという事です。

ぜひ、これをきっかけに、お子さまの日々の勉強サイクルを見直してみていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

カテゴリー

英才個別学院 中野坂上校 フェイスブック
英才個別学院 中野坂上校 ツイッター
英才個別学院 中野坂上校 YouTube チャンネル
英才個別学院 中野坂上校 Google+