中野坂上エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 中野坂上校】へお任せ下さい。

menu

中野坂上エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 中野坂上校

【高校1年生へ】夏休みの勉強の仕方で、高卒後の進路が決まる!?

高校1年生は、入学してから1か月がたちましたね。

入学したばかりのこの時期だからこそ、

他の人よりも、ちょっと先のことを考えて、

行きたい進路を歩むために、どのような高校生活を送ればいいか、

アドバイスをしていきたいと思います。

 

高校を卒業する同時に、

「自分が本当に行きたい進路に(高卒後の)4月から歩める」

という状況にあることが、

本当の意味で「充実」した高校生活だった

と言えるのではないでしょうか。

https://i1.wp.com/1.bp.blogspot.com/-sGa9bnR2Caw/Uf8zocnIN1I/AAAAAAAAWuI/Ql_2Tzxfn3k/s800/juken_goukakuhappyou_happy.png?resize=206%2C163&ssl=1

https://i0.wp.com/3.bp.blogspot.com/-CzpxQLMHPA8/UWgWjfMATyI/AAAAAAAAQF0/83US_FpwCXE/s1600/syukatsu.png?resize=166%2C177&ssl=1

 

★無料学習相談会へのご予約は、こちらからどうぞ★

 

 

高校卒業後の進路というのは、

「進学」にしろ「就職」にしろ

情報戦になります。

 

<高校卒業後の進路は大きく2つ>

「進学」就職」か~

就職の場合は、「公務員」「民間企業」「NPO」「起業」などです。

進学の場合は、「大学」か「専門学校」ですね。

 

□□大学受験の場合、入学方法は大きく2つ□□

1、学力検査を伴う一般入試

2、推薦入試

 

推薦入試には指定校推薦、AO、公募と種類があります。

大学を目指すなら一般入試か指定校推薦を意識しましょう。

 

最近では就職活動をする際に、

「大学の入り方」

を見る企業が増えているようです。

 

公募、AOがダメというわけではありませんが、

一般的にそれらの試験は学力検査もないことが多いため、

基礎学力という観点で敬遠する企業もあるようです。

 

一般入試で入ったということは、

基礎学力はもちろん、

粘り強さ計画性なども評価されます。

 

指定校推薦の場合は、

学校の評定が取れていなければいけないので、

日々の学習をしっかりと頑張っていたという印象を与えます。

 

ではどのように準備をすれば良いのでしょうか。

 

まず、

一般入試で合格する実力をつけましょう!

 

入試を見据えた学習、具体的に言えば先取り学習を行うことにより、学校のテストでもいい点が取れるはずです。

結果、行きたい大学の基準に評定が達したら指定校に切り替えればいいわけです。

 

つまり、

一般入試で入れる実力をつけることを意識すれば、

受験のチャンスを広げることが出来ると言えます。

真面目に勉強していれば「ご褒美として」指定校でのチャンスももらえた、とお考え下さい。

 

<指定校推薦について>

成績表の数値を中学では内申と呼んでいましたが高校では評定といいます。

この評定が、各大学が指定する基準に達していて高等学校長の推薦が貰えれば合格できます。

 

高校受験の私立単願推薦と似ていますが、私立単願が3年生の2学期の内申だけで良かったのに対し、指定校推薦の場合は3年間の評定を見られるという違いがあります。

1年生の学年末、2年の学年末、3年の2学期が評価されるので、1年生のうちから頑張っておく必要があるということです。

 

実際の例を、図にしました☟

☟図の説明を続けます☟

平均の評定が4.0の大学を目指した場合、

3年間の平均が4.0なので3年間で12とればいいことになります。

 

例えば1年生の学年末で4.4取れたとしましょう。

12から4.4を引くと7.6。

ということはあと2年で平均3.8ずつ取ればOKです。

 

逆に・・・

1年生で3.5取ったら・・・

2年間の平均が4.25と、かなりきつくなります。

当然2年生、3年生と学年が上がれば上がるほど内容も難しくなります。

 

つまり、

いかに1年生の時に頑張るかでその先の可能性が変わってくる

ということです。

 

 

<一旦まとめます>

大学進学を視野に入れている場合、

まずは一般受験でも入れる実力をつけておく。

すると必然的に学校のテストもいい点を取ることができ、評定も上がる。

もし評定内で希望の大学の指定校推薦があればそれに切り替えてもいい。

 

<そうは言っても・・・>

高校の内容は難しく、進度も早い。日々の勉強で手一杯。とても全科目ゆとりを持って学習できない。全科目評価される指定校推薦なんて無理・・・。

そんな悩みは当然だと思います。

たしかに最初から全ての科目をまんべんなく高得点を取るのは難しいかもしれません。

 

そこで、まずは大学受験でも必須科目となる

「英語」「数学」「国語」を徹底的に強化

するのです。

 

理系でも文系でも必要となるのが英語です。

高校で習う文法事項を1年生の間に終わらせるくらいのペースが理想的です。

その上で2年生の春先から少しずつ長文を読んでいき、

これまで学習した文法の意味や意図を理解していくと力が付いてきます。

 

数学は、得意であればどんどん予習を、苦手な生徒は復習を重視しましょう。

 

このように、

学校が止まっている夏休みを利用し、

受験を意識した先取り学習を行います。

すると2学期以降、テスト前に他の科目にも手が回るようになります。

このようにして全体の成績を上げていくのです。

 

選択肢の幅を広げるために、高校1年生の夏休みを有意義に使いましょう!

 

「やり方が分からない」

「計画が立てられない」

「やる気が持ち上がらない」

そんな時は

こちらから、無料学習相談会にご予約ください

 

「個別指導を体験したい」

そんな時は!

こちらから、無料体験授業の申込みをどうぞ

 

勉強の仕方を変えれば、

必ず成績は伸びます!

 

ただいま、入会する、しないにかかわらず、

「無料学習相談」「無料体験授業」を実施中です!

*要予約

成績の上がる可能性を感じてみませんか?

★★5月の特典はこちら★★

入会金30,000円⇒0円!

*5/31までにご入会の方に限ります。

1:2授業4コマ無料!

”テスト対策””テストの見直し””検定対策”などにご利用ください!

「高校入試ガイダンス」に無料ご招待

*席数に限りがありますので、満席になった場合はご容赦ください

 

********** 英才個別学院 中野坂上校 概要 *************

【授業時間】   17:00-18:25/18:30-19:55/20:00-21:25

【対象】    小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問い合わせは】

当教室ホームページからお問い合わせください。

②当教室までお電話ください。

TEL:03-5332-7030 (14:00~21:00 日・祝休み)

③メールでも承ります。

✉:nakanosakaue@eisai.org

***********************************************

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

カテゴリー

英才個別学院 中野坂上校 フェイスブック
英才個別学院 中野坂上校 ツイッター
英才個別学院 中野坂上校 YouTube チャンネル
英才個別学院 中野坂上校 Google+