中野坂上エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 中野坂上校】へお任せ下さい。

menu

中野坂上エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 中野坂上校

【講師ブログ】*国語も正解は一つです*

こんにちは。
英才個別学院 中野坂上校
講師の奥本です。

学校もお休みになり、
冬期講習も本格化してきました。

そして小学生・中学生・高校生問わず
志望校の過去問や模試を解くことが多くなりました。

受験前最後の講習を実りあるものにするため、
子どもたちの頑張りを励みに、講師も全力でサポートして参ります。

さて、本日は国語が苦手な子からよく聞く
あの言葉について
徹底的に反論していこうと思います。
多くの人が一度は耳にしたことがあると思います。

「国語嫌いなんだよね。
 だって正解がひとつじゃないじゃん!」

…俄然、異議ありです。
この言葉を聞くたびに、悲しくなると同時にかわいそうになります。

おそらくそういう人は国語の試験で正答できなかった原因を
納得できるまで復習したり、解説を受けられなかった人なんだと。

どこで聞いたのか、誰の受け売りかは知りませんが、
そんなことをいう人は、国語を得意にすることができなかったことの
負け惜しみです!!!(…言い過ぎたかな。)

さて、そのような言葉を口にする子に限って
「だって登場人物は○○○って思ったかもしれないじゃん!」
と誤答を正当化しようとするものです。

主張は分かります。
そして、その考えに至る経緯ももちろん理解ができます。
ただ、国語の問題には必ず書いているはずです。

「次の文章を読んで、後の問いに答えなさい」と。

文章から読み解けるもの、考えられることを答えるべきであり、
「そう思ったかもしれない」という推測は不必要なのです。
極端に言ってしまえば、考えや可能性などは聞いちゃいないのです。

ちなみに…念のため言っておきますが、
もちろん自分の回答に自信を持つこと自体は
素晴らしいことだと思うので、
そこは誤解をなさらないでくださいね。

国語という教科は、一朝一夕には実力を確認することが難しく
2.3回の授業でテストに成果を反映させにくい教科です。
だからこそ、根気強く、納得できるまで考える必要があり、
解答には理由があることを知ってほしいと思っています。

…まぁそもそも正解が一つでなければ、テストは成り立ちませんけど。笑

国語が得意になる最大の近道は、素直になること。

******* 英才個別学院 中野坂上校 概要 ********

【授業時間】17時00分~21時25分
【対  象】小学生・中学生・高校生・既卒生
【お問い合わせ】
①当教室ホームページからお問い合わせください。
http://eisai-nakanosakaue.com/
②当教室までお電話ください
TEL:03-5332-7030 (14:00~21:00 日・祝休み)

**************************************************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

カテゴリー

英才個別学院 中野坂上校 フェイスブック
英才個別学院 中野坂上校 ツイッター
英才個別学院 中野坂上校 YouTube チャンネル
英才個別学院 中野坂上校 Google+